メーカー各社寄稿

ニチハ株式会社

ニチハ株式会社 代表取締役社長 吉岡成充全国サイディング事業協同組合連合会の皆様方には、平素より格別のご高配を賜り、誠に有り難く、厚く御礼申し上げます。

各種統計によりますと、現在、窯業系サイディングは、新築戸建住宅の外装材の8割を占める他、各種商業施設も含め、巾広く活用されています。

その大きな要因の一つが、「製品」と「施工」が手をとりあって発展してきたことにあります。

換言すれば、正確且つプロフェッショナルな施工によって「安心・安全」を提供する施工会社の皆様は、外装材メーカーである弊社にとって、かけがえのないビジネスパートナーであります。

翻って、現在の業界環境は、資材・エネルギー価格の高騰やサプライチェーン分断等、厳しさを増している状況にあります。斯かる状況下、業界の持続的発展のためには、企業の枠を超えて業界の仲間と一丸となって様々な課題を克服していく必要があります。

今後共、トップメーカーとして、お客様のニーズや環境に配慮した製品・工法の開発は勿論のこと、皆様方と共に、情熱をもって各種課題に取り組んでいく所存でございますので、引き続きご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

末筆ながら、全国サイディング事業協同組合連合会の益々のご繁栄を心よりご祈念申し上げます。

ニチハ株式会社
代表取締役社長 吉岡成充

ケイミュー株式会社

ケイミュー株式会社 代表取締役社長 木村 均

全国サイディング事業協同組合連合会の皆様には、平素より多大なるご愛顧、ご支援を賜り、有り難く厚く御礼を申し上げます。

昨今の社会情勢は、国際的には覇権主義の台頭などで不安定な状況にあり、また地球温暖化に代表される環境問題も深刻さを増しています。一方で国内の住宅業界は、少子高齢化や労働力減少で厳しい状況にあります。

このような時代にこそ、社会課題の解決に繋がる取り組みが求められます。当社は、「安心・安全」「美しさと長寿命」「職人不足」「環境配慮」の4つの軸で、優れた商品や技術の開発に取り組み、業界の課題解決並びに、日本の住環境の改善に挑戦して参ります。

特に、「職人不足」は業界全体の喫緊の課題であり、当社はサイディングの軽量化や省施工化により、施工時の負荷軽減を進めて参ります。

これからも、組合の皆様と共に、新しい価値を創出して発展して参る所存ですので、引き続きお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

末筆ではございますが、全国サイディング事業協同組合連合会の益々のご繁栄を心よりご祈念申し上げます。

ケイミュー株式会社
代表取締役社長 木村 均

旭トステム外装株式会社

旭トステム外装株式会社 代表取締役社長 阪本浩一全国サイディング事業協同組合連合会の皆様方に於かれましては、平素より格別の御高配を賜りまして厚く御礼を申し上げます。また、平素より弊社外装材を御愛顧頂きまして誠に有難うございます。

現在、私達を取り巻く住宅環境はより一層不透明感を増しています。

中長期的な見解では新型コロナウイルス感染症の長期化、人口減少による戸建住宅着工減、そして、諸資材の価格高騰により住宅価格が上昇し、住宅購入意欲に悪影響を及ぼす事で住宅環境は更に厳しさを増していく事が予想されます。

また、建築現場では職人不足による施工力不足が大きな問題となっています。

このような環境下で旭トステム外装としましては、人々の暮らしを支える有意義な企業を目指し、『製品品質向上』を最優先に追求し、お客様が求められている様々な想いと価値観に応えられる商品を絶え間なく市場に御提案、御提供する事でお客様と社会に必要とされる製品開発とサービスに取り組んで参ります。

一方で、施工品質向上に繋がる為の省施工可能新工法、そして軽量化基材の開発に積極的に取り組む事で『施工負荷軽減』『施工品質向上』『施工力確保』にも努めて参ります。

この様な取り組みをメーカーとしての考えのみに偏らぬよう、東日本サイディング事業協同組合の皆様方や市場のお客様の御意見を伺い形にすることで、業界全体の明るい未来と発展に取り組む所存ですので、今後とも変わらぬ御支援を賜ります様、お願い申し上げます。

末筆ながら、全国サイディング事業協同組合連合会様の今後益々の御発展を心より御祈念申し上げます。

旭トステム外装株式会社
代表取締役社長 阪本浩一

一般社団法人日本窯業外装材協会

© 2023 全国サイディング事業協同組合連合会