外国人技能実習生

外国人技能実習生

外国人技能実習生の職種に「サイディング工事」がないため、実習生を受け入れられません。

外国人技能実習生制度の職種に「サイディング工事」を追加し、日本の熟成された職人技術を広く海外に伝えていくプロジェクトを進めています。

特にアジア諸国、中国、ベトナム、台湾など日本に近いエリアに対してアプローチしていきます。

具体的な活動

  1. 日本窯業外装材協会(NYG)と連携して試験要項を整備する。
  2. 実習生機構の有識者会議をクリアする。
  3. その後、実習生機構、厚生労働省、国土交通省の認証を得る。

認証後の展望

認証後は「サイディング工事」として実習生が受け入れられるようになります。

全国各地の管理団体が入国させた実習生に対し、連合会が全国各地で随時試験を実施する予定です。

Copyright© 全国サイディング事業協同組合連合会 , 2020 All Rights Reserved.